添加物不使用で原料にもこだわっている良質の無添加ソースおすすめ9選

ソースは、コロッケやフライなど、出来上がっている食品にかけるだけではなく、料理の隠し味としても重宝されている調味料です。

ソースの主となる原料は、トマトや玉ねぎをはじめとする数種類の野菜や果物。そのため最近ではヘルシーな調味料とも言われています。

そこで、日ごろから健康的な食生活を心がけている方に向けて、食品添加物が使われていないだけではなく、原料となる野菜や果実にもこだわって作られている良質の無添加ソースを紹介します。

はじめに、この記事で紹介する無添加ソースには、次のような特徴があります。

良質な無添加ソースの特徴1
主原料となる野菜や果実に、良質な素材が使われている

良質な無添加ソースの特徴として、主原料となる野菜や果実に質の良い素材が使われていることが挙げられます。

主原料となる野菜や果実に、良質な素材が使われている例
  • 提携している農家から特別栽培の野菜・果実を仕入れている(高橋ソースさん)
  • オーガニック素材にこだわってソースを作っている(光食品さん)
  • 毎朝市場から仕入れた新鮮な生野菜を使用している(トキハソースさん)

良質な無添加ソースの特徴2
食品添加物や酵母エキスが使われていない

ここで紹介する無添加ソースには、すべてに食品添加物や酵母エキスは使われていません。食品添加物や酵母エキスが入っていないので、素材が持つ自然の味わいが損なわれない、おいしいソースに仕上がっています。

良質な無添加ソースの特徴3
ぶどう糖などが使われていない

ここで紹介する無添加ソースには、ぶどう糖果糖液糖やぶどう糖といった、甘さが強調された不自然な素材は使われていません。

メーカーさんによって種類は異なりますが、糖類には、自然のミネラルを含む沖縄の黒糖や奄美の粗糖、オーガニックの糖みつや砂糖といった安心のこだわり素材が使われています

良質の無添加ソースおすすめ9選

高橋ソース

作り手のこだわり

高橋ソースさんは、昭和40年代にいち早く食品添加物を使用しないソースを作り上げたメーカーです。

主原料となる野菜や果物は、無農薬や有機栽培を志す生産者から供給してもらうなど、原材料の一つひとつまで吟味して、安心・安全なソースを作っています。

高橋ソース カントリーハーヴェスト 中濃ソース

カントリーハーヴェスト ソースは、全国の提携農家から集められた国産の安心で美味しい野菜・果実から造られています。

その土地の気候や風土などに最も適した栽培方法で育てられた、特別栽培の完熟りんご、トマト、玉葱、人参、にんにくなどをベースに、日本国内だけでなく、海外の有機素材を含めて厳選された、良質な原材料がブレンドされています。
甘口タイプのオールマイティーソース

口コミ
・いつものコロッケ、メンチが更に美味しく!
・新鮮で味に深みがある。美味しい。
・中濃はオールマイティーで、これさえあれば安心です。

引用元:Amazon

原材料
野菜・果実(りんご、トマト、たまねぎ、その他)、砂糖、醸造酢、食塩、醤油、澱粉、香辛料、(原材料の一部に小麦、大豆を含む)

栄養成分(100gあたり)
エネルギー:109kcal/タンパク質:0.8g/脂質:0.0g/炭水化物:25.9g/食塩相当量:3.8g

高橋ソース 特別栽培の野菜使用 中濃ソース

その土地の気候や風土などに最も適した栽培方法で育てられた完熟リンゴやトマトをはじめ、沖縄黒糖、奄美粗糖、有機酢、自然塩など、安心のこだわり素材で作られたソースです。

「自分たちが一番おいしいと思うものを作りたい」という思いから、すべての素材は日本や世界各地に出向き厳選し集めたこだわりです。

口コミ
・これ一つでレストランの味
・スーパーのお惣菜のレベルがアップ
安心して食べられるもので作られていることは重要ですよね。
・味は辛過ぎず甘過ぎず、ちょうど良い。

引用元:Amazon

原材料
野菜・果実(りんご、トマト、玉葱、その他)、砂糖、醸造酢、食塩、醤油、小麦澱粉、香辛料、(一部に小麦、大豆を含む)

栄養成分(100gあたり)
エネルギー:114kcal/たんぱく質:0.8g/脂質:0.0g/炭水化物:27.1g/食塩相当量:4.5g

光食品 有機中濃ソース

作り手のこだわり

光食品さんは、「美味しくて安全な食品を作りたい」という一心からスタートした1946年創業の歴史あるメーカーです。

1964年に、合成添加物を一切使わない「超特級ヒカリソース」を発売。1970年代には日本で初めて有機のウスターソースを発売するなど、早くから安心・安全を意識した食品づくりを行っています。

また環境に優しい食品づくりを目ざして「環境保全型工場」を建設。
さらに有機農業の普及・発展に貢献するため、社内に農業部門を立ち上げて、有機野菜や果実の栽培にも力を注いでいます。

光食品 有機中濃ソース

有機野菜・果実がたっぷり使われている「ヒカリ 有機中濃ソース」は、香辛料が効いた少し辛口の有機JAS認証の中濃ソースです。

  • 主原料の野菜・果実(にんじん、トマト、たまねぎ、みかん、レモン、ゆず、にんにく、りんご)は100%有機
  • 醸造酢はアルコール不使用で静置醗酵した、有機りんご100%の有機純りんご酢と国産有機米100%の有機純米酢
  • 糖類は有機糖みつと有機砂糖、食塩は天日乾燥の原塩を使用
  • 有機コーンスターチ(原料のとうもろこしは遺伝子組み換えでない)使用
  • 香辛料は香料を使用せず、胡椒、ナツメグ、丁字、ローレル、桂皮等の原形及び粉末を使用
  • 醤油は国産有機丸大豆(遺伝子組み換えでない)・小麦より醸造し、1年以上熟成させた有機本醸造醤油
  • 保存料、化学調味料、カラメル色素、酵母エキスは不使用

口コミ
・厳選素材の自然な旨味
・思ったより酸味がありましたが、これはこれで美味しいです。ただ子供には酸っぱかったようです。
・粘度が高く、味はデミグラスソースに近くハンバーグにかけていただくと最高です。ただ、焼きそばに使用するのは味がちがうので料理を選ぶところが欠点。
・少し酸味が強いかな?

引用元:Amazon

原材料
有機野菜・果実(にんじん、トマト、たまねぎ、その他)、有機醸造酢(リンゴ酢、米酢)、糖類(有機糖みつ、有機砂糖)、食塩、でんぷん(有機コーンスターチ)、香辛料、有機醤油(大豆、小麦を含む)、こんぶ

栄養成分(100gあたり)
エネルギー:111kca/たんぱく質:0.4g/脂質:0.2g/炭水化物:27g/食塩相当量:7.4g

トキハソース

作り手のこだわり

創業大正12年のトキハソースさんは、東京で一番古いソース会社です。
創業時から一貫して、主原料には毎朝市場から仕入れた生野菜を使用するなど、時代に流されないこだわりのソース作りを行っています。

生ソース中濃

トキハソースさんでは、主原料の国産のたまねぎ、にんじん、セロリ、しょうがを、フードカッターで細かく粉砕し、食品酵素で一切の加熱を行わず、ペーストにしています。
野菜の繊維をどこも捨てることなく、完全に酵素分解しているので、野菜のエキスまるごとのヘルシーでフルーティーな味わいです。

また生野菜を使うだけではなく、秘伝の「オリ」が入っているのも特徴です。
オリとはタンクの底に生野菜と香辛料(スパイス)のエキスが沈殿した物です。
これによってほどよい甘みとコクが増し、味が濃いソースに仕上がっています。

  • 塩は海水の成分を生かした伯方の塩。
  • 砂糖はミネラル豊富な沖縄キビ砂糖。
  • カラメル、デンプン不使用(無着色・自然のとろみ)
  • 生ソースは「酵素分解された生野菜」なので、時間の経過と共に熟成されて、より美味しさが増します。

口コミ
・普通のソースよりも甘味があり、いろいろなお料理に合います。
・カレーにかけると、辛味が解消され、旨味が増しました。
・レストランの味になります。
・他のソースとは味わいが違います。
・千切りのキャベツもこのおソースなら飽きずにたくさん食べられます。

引用元:Amazon

原材料
野菜・果実(りんご、トマト、たまねぎ、にんじん、しょうが、セロリ、にんにく)、砂糖、醸造酢、食塩、香辛料、酵素

栄養成分(100gあたり)
エネルギー:191kcal/たんぱく質:0.9g/脂質:0g/炭水化物:47.5g/食塩相当量:7.4g

パパヤソース

作り手のこだわり

昭和29年に京都伏見で創業のパパヤソースさんは、野菜をまるごと使った独自製法でソースを作っています。
生野菜を煮込まずに酵素の力で野菜を溶かしこむ独自の製法は、野菜のうま味と独特の風味があるソースになります。

また出来上がったソースは、生野菜のうま味や自然素材の味わいを損ねないよう、化学調味料、甘味料、香料、着色料、保存料などを使わずに仕上げられています。

パパヤ ウスターソース(オーガニック)

「良い野菜から良いソースができる」という思いから、有機栽培の野菜(たまねぎ・セロリ・にんじん)や、有機砂糖、天日塩、有機醸造酢などを原料に作られた、こだわりのオーガニック(有機)ソースです。

朝入荷した生野菜をすぐに洗い、カットして10種類以上の香辛料と酵素をブレンド。人肌ぐらいの温度で温めながら3日間ゆっくりと撹拌し野菜を溶かしこんで出来ています。独特のうま味と風味のあるソースです。

口コミ
カキフライで試しました。ちょっと醤油の旨味が感じられ、やたら辛く無く酸味も強く無く美味しいと感じました。

引用元:Amazon

原材料
有機しょうゆ、有機砂糖、有機米酢、有機りんご酢、野菜・果実(有機たまねぎ、有機トマトペースト、プルーン、その他)、食塩、香辛料

ケンシヨー 濃厚ソース/ウスターソース

作り手のこだわり

ケンシヨーさんは、大正9年創業のソースメーカーです。

原料にこだわるケンシヨーさんでは、主原料となる野菜を、『契約栽培野菜を使用すること』を基本にしています。
そして契約農家の皆さんは、農薬や化学肥料を使わずに育てるなど、手間暇かけた野菜栽培で、ケンシヨーさんの安全・安」なソースづくりを支えています。

  • 調味料(アミノ酸等)や保存料、着色料、甘味料は使わずに、天然素材を使用
  • 旨味を出すために昆布やだしじゃこを使用
  • ソースの着色には沖縄産黒砂糖を使用
  • 砂糖は自然のミネラルを含む種子島産黄双糖(さとうきび100%のざらめ)
  • 塩は粉砕天日塩(室戸海洋深層水塩)
  • 酸味を出すために使う本醸造酢はアルコールを使用しない純粋米酢のみを使用

ケンシヨー 濃厚ソース

フルーツソースともいわれる、甘くコクのあるソースです。
りんごなどの果物や高知県の契約農家野菜、室戸海洋深層水塩(高知県)、沖縄産黒糖、種子島産黄双糖などを使用して、昆布やだし、じゃこで自然の風味を引き出した濃厚ソース。

口コミ
少し奮発してこちらを購入。名前のとおり濃厚な味とダシが効いているのが特徴です。口あたりもまろやかなので揚げ物、粉ものなど何にでも使えるソースだと思います。

引用元:Amazon

原材料
野菜・果実(トマト、りんご、たまねぎ、にんじん、温州みかん、タマリンド、にんにく)、砂糖、米酢、食塩、澱粉、香辛料、じゃこだし(あじ)、昆布だし

栄養成分
熱量:127kcal/たんぱく質:0.8g/脂質:0.2g/炭水化物:30.8g/塩分量(100gあたり):5.8g

ケンシヨー ウスターソース

マイルドな中にもスパイシーな香りと辛味のある、大人向きの本格派ソース。
高知県内の契約農家野菜と果物に、香り高いスパイスを加え、純粋米酢、室戸海洋深層水塩、じゃこだしや昆布を仕込んで出来上がっています。自然の風味豊かなウスターソースです。

口コミ
・ソースが好きで、これまでかなりの数のソースを使ってみたが、No1に押すのがこのソース。味の深み、スパイス感とも世界に通用するソースだと思う。
・ポテトサラダ、そしてカレーにも入れると味が引き立ちます。更に食品添加物無添加が嬉しい。お子様も安心して使えます。

引用元:Amazon

原材料
米酢、砂糖、野菜・果実(トマト、たまねぎ、りんご、温州みかん、タマリンド、にんにく)、食塩、香辛料、じゃこだし(あじ)、昆布だし

栄養成分
熱量:110kcal/たんぱく質:0.4g/脂質:0g/炭水化物:27.6g/塩分量(100gあたり):7.6g

リーペリン ウスターソース

リーペリン ウスターソースは、イギリスのウスター市で生まれた、ウスターソースの原点と言われているソースです。

リーペリン ウスターソース

独特の旨味、酸味があるソースです。特に料理の隠し味に向いています。

日本の一般的なウスターソースとは異なる、個性的な味わいが特徴です。
そのため、その味わいを魅力と感じる方もいれば、違和感を感じる方がいるかもしれません。

出来上がったお料理に掛けて使うほか、料理の下味や隠し味に使うことで、ソースの特徴が活かされます。
特にビーフシチュー、ハンバーグ、ハッシュドビーフといった、肉料理に混ぜ込んで使うのがおすすめです。

口コミ
・タマリンドで甘みを出していて、深みがあります。アンチョビ等も入っており、意外と複雑で奥深い味わい。
自家製ビーフシチューの味付け、肉料理(特に牛・豚)、揚げ物に良く使います。
・国産にはないテイスト
・高尚な味のする本格的なウスターソース
・トマト系カクテルに欠かせない。
・色々な種類のスパイスが混ざり合った深い味わいです
・トマトジュースに数滴入れるだけでグッとコク深みが増します。
「ソース味」になりにくいので色んな料理の隠し味に使いやすい。

引用元:Amazon

原材料
醸造酢、糖類(砂糖、糖みつ)、野菜・果実(タマリンド、たまねぎ、にんにく)、アンチョビー、食塩、香辛料、香料

一般的なソースと、良質の無添加ソースの原材料を比較

参考までに、一般的な市販ソースと、良質の無添加ソースの原材料を比較してみましょう。

一般的な市販ソース

B社

(ウスターソース)
野菜・果実(りんご、トマト、たまねぎ、レモン、プルーン、にんじん)、醸造酢、砂糖、食塩、酵母エキス(大豆を含む)、香辛料、煮干エキス
※化学調味料、食品添加物は不使用ですが、酵母エキスが使われています。

(中濃ソース)
野菜・果実(トマト、プルーン、りんご、レモン、にんじん、たまねぎ)、醸造酢、砂糖類(ぶどう糖果糖液糖、砂糖)、食塩、澱粉、酵母エキス(大豆を含む)、香辛料
※化学調味料、食品添加物は不使用ですが、酵母エキス、ぶどう糖果糖液糖が使われています。

K社

(ウスターソース)
野菜・果実(トマト、たまねぎ、にんじん、その他)、醸造酢、糖類(砂糖、ぶどう糖)、食塩、アミノ酸液、発酵調味料、香辛料/カラメル色素、甘味料(甘草)、香辛料抽出物、(一部に大豆・りんごを含む)
※食品添加物(カラメル色素、甘味料、香辛料)が使われています。ほかにもぶどう糖、酵母エキスと似た素材(アミノ酸液、発酵調味料)が使われています。

(中濃ソース)
野菜・果実(トマト、りんご、にんじん、その他)、醸造酢、糖類(砂糖、ぶどう糖)、食塩、アミノ酸液、香辛料、コーンスターチ、発酵調味料/増粘多糖類、甘味料(甘草)、(一部に大豆・りんごを含む)
※食品添加物(増粘多糖類、甘味料)が使われています。増粘多糖類は、とろみを付けるために使われています。ほかにもぶどう糖、酵母エキスと似た素材(アミノ酸液、発酵調味料)が使われています。

良質の無添加ソース

P社

(ウスターソース)
有機しょうゆ、有機砂糖、有機米酢、有機りんご酢、野菜・果実(有機たまねぎ、有機トマトペースト、プルーン、その他)、食塩、香辛料

T社

(中濃ソース)
野菜・果実(りんご、トマト、たまねぎ、その他)、砂糖、醸造酢、食塩、醤油、澱粉、香辛料、(原材料の一部に小麦、大豆を含む)

豆知識:ソースの種類による違い

ソースはとろみ(粘り気)や味わいによって、大きく3種類に分けられます。

ウスターソース

粘り気が少なく、サラサラとしているのが特徴です。味の特徴は甘さ控えめで、やや辛口。料理の隠し味や、炒め物などの味付けなどに使えます。

中濃ソース

ウスターソースよりも粘り気のあるソースです。ウスターソースに比べて、ほのかな甘みがあります。辛みと甘みの両方を持ち合わせている味です。フライなどの揚げ物にかけるほか、料理の隠し味にも活用できます。

濃厚ソース(とんかつソース)

中濃ソースよりもさらに粘り気があり、とろみの強いソースです。果物が多く使われているのでフルーティーな甘みがあり、辛さもマイルドなのが特徴です。
とんかつやフライなどの揚げ物にかけたり、お好み焼きの仕上げにかけたりする使われ方が一般的です。

無添加ソースを使ったレシピ例

無添加ソース使ったレシピを紹介します。素材が無添加であれば、お子さまにも、より安心して食べさせられます。

*幼児食*なすのケチャソース炒め
by uucha

*幼児食*なすのケチャソース炒め

材料(6人分)
なす / 2本
太白ごま油 / 大さじ1
無添加ケチャップ / 大さじ1/2
無添加ウスターソース / 大さじ1/2

レシピを考えた人のコメント
息子の好きなケチャップ味で、優しい味付けです。パクパク食べてくれます!1食25gで冷凍保存してストックしてます!

詳細を楽天レシピで見る→

まとめ

日ごろ健康的な食生活を意識している方は、添加物が使われていないだけではなく、原料にもこだわって作られている良質な無添加のソースを選びましょう。

Scroll to Top