美容・健康のためにミネラルウォーターを飲むのであれば、ウォーターサーバーが便利

美容や健康維持のために、ミネラルウォーターを飲んでいる人は多いと思います。適切な水分補給は、細胞の活性化につながります。

定期的にミネラルウォーターを飲むのであれば、ウォーターサーバーが便利です。

ここでは「美容や健康維持にウォーターサーバーの利用が役立つ理由」を紹介します。

水を飲むことは、 美容や健康維持におすすめ

水を飲むことは、美容や健康維持に役立ちます。体に入った水は、「細胞が古いものから新しいものに入れ替わる働き(新陳代謝)」をサポートするからです。

たとえば体内の老廃物や不要物は、水を飲むと体の外へ排出されやすくなります。体内の不要物が少なくなれば内臓への負担が軽くなり、それだけ細胞の生まれ変わりがスムーズに行われます。

また水を飲んで血液の流れが良くなると、酸素や栄養分が体のすみずみに行きわたります。それによって新陳代謝が活発になり、細胞や肌を再生する力も高まります。

ところで、水を飲むときには適切な水を選ぶことが大切です。水の種類によっては、美容や健康維持に向かないこともあるからです。

美容・健康維持に水道水は向かない

水道水は美容や健康維持として飲む水には向きません。水道水には塩素が使われているからです。

塩素はもともと殺菌を目的として使われる化学薬品で、人体にとって有害な物質です。

たとえば塩素には、たんぱく質を破壊する作用があります。大腸菌やバクテリアといった病原菌や雑菌は、たんぱく質でできているので、塩素が使われることによって、それらは死滅します。

ところで人の細胞も、たんぱく質でできています。そのため、病原菌や雑菌を死滅させる目的の塩素が含まれている水道水は、飲み続けることによって、人の細胞にもダメージを与えてしまう可能性があります。

また水道水の塩素は、腸内環境のバランスを崩してしまうことも考えられます。

たとえば腸内には「善玉菌」とよばれる、体に良い働きをする細菌が存在します。ところが水道水に含まれている塩素の殺菌作用は、善玉菌にもダメージを与えます。
水分のほとんどは腸で吸収されるため、腸内に存在している善玉菌は塩素の殺菌作用を受けやすくなってしまうからです。

水道水は殺菌効果を維持するために、一定量以上の塩素を必ず残すことが義務付けられています。つまり一般的には塩素が残っていても、それは安全な量であり、「人体に影響はない」と言われています。

しかし、たとえ含まれている塩素の量が少なくても、 水道水は美容や健康維持には向かない水なのです。

美容・健康にミネラルウォーターを飲むならウォーターサーバーがおすすめ

美容や健康維持としてミネラルウォーターを飲むのであれば、ウォーターサーバーの利用が便利です。

理由は3つあります。

1.塩素が含まれていない

前述したように美容や健康維持として水を飲むのであれば、できるだけ塩素が含まれていない水を飲むべきです。ウォーターサーバーの水は、 ミネラルウォーターと同じく塩素が含まれていません。そのため安心して飲むことができます。

2.ミネラル成分を、手軽に摂ることができる

日々の食生活にミネラル成分を取り入れることは、美容や健康維持に役立ちます。

たとえば肌荒れ防止が期待できる「亜鉛」、肌のうるおいや再生をサポートする「シリカ」など、食事ではなかなか得ることが難しいこれらのミネラルを、ウォーターサーバーなら手軽に摂ることが可能になります。

3.水を飲む習慣がつきやすい

水を飲むことが美容や健康に良いと分かっていても、人はなかなか行動に移せないものです。

しかし家庭にウォーターサーバーがあれば、水を飲む習慣がつきやすくなります。家庭で飲むだけではなく、水筒などに入れて持ち歩けば、職場や外出先でも水を飲む機会を増やすことができます。

ペットボトルや浄水器の水は、塩素が含まれていなくても美容・健康には不向き

人によっては「ペットボトルの水や浄水器があれば、ウォーターサーバーを利用する必要はないのでは?」と思うかもしれません。しかしペットボトルのミネラルウォーターや浄水器の水は、美容や健康維持に不向きです。

たとえばペットボトルであれば、定期的に水をお店へ買いに行く必要があります。もし料理やお茶などにもきれいな水を使う場合、たくさんのペットボトルを買わなければならず、持ち帰りが重くて大変です。

美容や健康維持として水を飲むのは、一時的なことではありません。毎日続けることによって、肌や内臓は健康へと導かれるのです。ペットボトルの水を毎回買いに行くと、水を飲むのが面倒になりがちです。

また、浄水器では、水質に不安が残ります。

たとえばフィルターの交換時期を過ぎたまま浄水器を利用し続けると、塩素が除去できないだけではなく、かえって雑菌が発生する原因になります。

ウォーターサーバーのように工場で衛生的に管理されている水と違い、浄水器はフィルター交換というメンテナンスを自分で行う必要があります。

これを怠ると、美容・健康に良いと思って飲む水が、反対に身体にとって悪い影響を与えかねません。

また浄水器は水道水から塩素を除去するのと同時に、ミネラル成分まで取り除いてしまう可能性があります。

たとえ塩素が取り除かれても、肌や健康に大切なミネラルまでが失われてしまうのは良くありません。

これらの理由から、ペットボトルや浄水器の水は、美容・健康維持に不向きと言えます。

まとめ

ここでは「美容や健康維持にウォーターサーバーの利用が役立つ理由 」を紹介しました。

美容や健康維持には、こまめに水を飲むことが大切です。

ただし塩素が使われている水道水やペットボトルの水、浄水器などは不向きです。水を飲むときには、適切な水を選ぶことが大切なのです。

美容・健康のために ミネラルウォーターを飲むのであれば、ウォーターサーバーが便利です。

ウォーターサーバーは「塩素が含まれていない」「ミネラル成分を手軽に摂ることができる」「水を飲む習慣がつきやすい」といったメリットがあります。

ウォーターサーバーを上手に利用して、美容・健康維持に役立てましょう。

こまめに水を飲む習慣は、手軽に始められる健康法です。
ウォーターサーバーを利用すれば、水を飲む習慣が身につきやすくなります。
おすすめのウォーターサーバーはこちら

Scroll to Top